トップページ > ニュースライン > 東京都「貨物輸送評価制度」をご利用ください(東京都)

ニュースライン

東京都「貨物輸送評価制度」をご利用ください(東京都)

 東京都は、自動車からのCO2排出削減対策として、環境負荷低減の取組みを進めている貨物運送事業者を実走行燃費等で評価する「貨物輸送評価制度」を実施している。

 貨物輸送評価制度とは、東京都が算出した車種・重量等の区分ごとの燃費のベンチマーク(指標となる値)等をもとに、事業者のエコドライブの取組みを評価する制度。事業者は、取組みの度合いに応じて星の数(1~3)で評価され、星の数を示した「認証マーク」を車両等に表示することができる。

 評価対象事業者は、都内に貨物を運送する貨物自動車運送事業者(緑・黒ナンバー事業者)で、評価のポイントは、①実走行燃費、②ドライバーへの教育訓練・指導体制構築の状況、③燃費管理の状況、④燃費データベース構築の状況等。

 詳細は、http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/vehicle/sgw/nenpi-hyoka.htmlを参照。

 

   東京都環境局http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/

   東京都http://www.metro.tokyo.jp/index.htm

   日商エネルギー・環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

   CO2チェックシート(自社の省エネの取組みを見える化)http://eco.jcci.or.jp/checksheet