トップページ > ニュースライン > 2016年度冬季の電力需給対策を決定(電力需給に関する検討会合)

ニュースライン

2016年度冬季の電力需給対策を決定(電力需給に関する検討会合)

 政府は1028日、電力需給に関する検討会合(関係閣僚会合)において2016年度冬季の電力需給対策を決定した。

 今冬の電力需給は、厳寒となるリスクや直近の経済成長の伸び、企業や家庭における節電の定着などを折り込んだうえで、全エリアで、電力の安定供給に必要とされる予備率3%以上を確保できる見通し。

 このような状況を踏まえ、今冬の電力需給対策として、①電力会社に対して、発電設備等の保守・保全強化の要請、②産業界や一般消費者と一体となった省エネキャンペーン等の実施による徹底した省エネの促進等を行うとしている。

 詳細は、http://www.kantei.go.jp/jp/singi/electricity_supply/20161028/taisaku.pdfを参照。

 

   電力需給に関する検討会合http://www.kantei.go.jp/jp/singi/electricity_supply/

   電力需給検証報告書http://www.meti.go.jp/press/2016/10/20161025003/20161025003-1.pdf

   日商エネルギー・環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

   CO2チェックシート(自社の省エネの取組みを見える化)http://eco.jcci.or.jp/checksheet