トップページ > ニュースライン > 講演会「福島復興再生に向けた現状と今後の課題」を開催(東京商工会議所)

ニュースライン

講演会「福島復興再生に向けた現状と今後の課題」を開催(東京商工会議所)

 東京商工会議所(東京都)の資源・エネルギー部会(部会長=井手明彦特別顧問・三菱マテリアル相談役)は1012日、立命館大学衣笠総合研究機構准教授の開沼博氏を講師に招き、講演会「福島復興再生に向けた現状と今後の課題」を開催した。

 開沼氏は冒頭、人口減少や震災による農林水産業への影響といった福島をめぐる様々な課題について、「事実に基づく認識が十分でない。現在の福島に関する一般的な認識はデータに基づく事実とずれている」と指摘。福島の復興を果たすために必要な取り組みの一つとして、「“復興が遅れている”といった漠然とした課題認識を改め、福島の現状を正確に理解し、課題解決に向けた学び合いの場を設計していくことが重要だ」と述べた。

 詳細は、http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=89886を参照。

 

東日本大震災復旧・復興支援情報http://www.jcci.or.jp/region/tohokukantodaisinsai/

東京商工会議所http://www.tokyo-cci.or.jp/