トップページ > ニュースライン > サービス品質を見える化 「おもてなし規格認証」開始(経済産業省)

ニュースライン

サービス品質を見える化 「おもてなし規格認証」開始(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、サービス産業の活性化と生産性の向上に向け、「おもてなし規格認証2016」の運用を開始することを公表した。サービス品質を見える化することによって、サービス事業者の活性化を目指す。

 「おもてなし規格認証2016」は、サービス事業者が提供するサービス品質を見える化する30項目のうち、15項目以上が該当すれば「おもてなし規格認証2016」に認定され、「認定証」と「おもてなし規格認証2016マーク」が発行される。認定証とマークを印刷し、店頭などに掲出することで、サービス事業者の提供するサービスの品質や取り組みについて、利用者にPRすることが可能となる。申請は、「おもてなし規格認証」ウェブサイトから行う。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160825001/20160825001.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    「おもてなし規格認証」ウェブサイト https://www.service-design.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/