トップページ > ニュースライン > 最賃引き上げに向けた支援策を措置(経済産業省・厚生労働省)

ニュースライン

最賃引き上げに向けた支援策を措置(経済産業省・厚生労働省)

 経済産業省と厚生労働省はこのほど、最低賃金引き上げに向けた環境整備のために、中小企業・小規模事業者向けの支援策として、「キャリアアップ助成金」の拡充などを行うことを発表した。キャリアアップ助成金は、有期契約労働者などの正社員化、人材育成、処遇改善を行った事業主に対する助成制度。キャリアアップ助成金の「賃金規定等改定(処遇改善コース)」においては、全てまたは一部の有期契約労働者などの基本給の賃金規定などを2%以上増額改定し、昇給した場合、助成措置が受けられる。今回措置された拡充策では、中小企業が賃金規定などを3%以上増額改定した場合について、助成額を加算する案が盛り込まれている。その他、支給要件についても、キャリアアップ計画書の提出期限などが緩和された。

 詳細は、(第1弾)http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160810005/20160810005.html 、(第2弾)http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160825007/20160825007.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/