トップページ > ニュースライン > 「第12回大都市交通センサス調査(速報版)」を公表(国土交通省)

ニュースライン

「第12回大都市交通センサス調査(速報版)」を公表(国土交通省)

 国土交通省はこのほど、首都圏、中京圏、近畿圏の三大都市圏における鉄道、バスの利用実態をまとめた「第12回大都市交通センサス調査(速報版)」を公表した。1日の鉄道輸送人員は、首都圏で約3400万人、中京圏で約300万人、近畿圏で約1,100万人となっている。

 同調査は、広域交通圏における公共交通ネットワークの利便性の向上、交通サービスの改善などの公共交通政策の検討に資する基礎資料の作成・提供を目的として、昭和35年以来5年ごとに実施。今回の速報版は、平成27年に実施した調査の平成288月時点の集計結果を取りまとめたものとなっている。

 詳細は、http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000096.htmlを参照。

 

    国土交通省 http://www.mlit.go.jp/index.html