トップページ > ニュースライン > 「健康経営優良法人」 2020年までに500社認定(経済産業省)

ニュースライン

「健康経営優良法人」 2020年までに500社認定(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、日本健康会議と共同で、保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人について、2020年までに500社を「健康経営優良法人(ホワイト500)」として認定する制度をスタートさせることを発表した。また、昨年度に引き続き、東京証券取引所と共同で、従業員の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に取り組む上場企業(原則1業種1社)を「健康経営銘柄2017」として選定することも併せて発表した。

 ホワイト500の認定および健康経営銘柄の選定は、経済産業省が実施する「平成28年度健康経営度調査」(委託先:株式会社日経リサーチ)の調査結果を使用。96日に「健康経営銘柄2017」の選定方法に関する説明会を都内で開催する

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/08/20160822001/20160822001.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    日本健康会議 http://kenkokaigi.jp/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/