トップページ > ニュースライン > 「レジャー白書2016」 8月初旬発行(日本生産性本部)

ニュースライン

「レジャー白書2016」 8月初旬発行(日本生産性本部)

 公益財団法人日本生産性本部は、「レジャー白書2016~少子化時代のキッズレジャー~」を8月初旬に発行する。2015年の日本人の余暇活動参加人口は、北陸新幹線、シルバーウィークなどが追い風となり、「国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など)」(5,500万人)が5年連続首位となった。「ジョギング、マラソン」は2014年の28位から19位に順位を上げるとともに、参加人口も50万人増えて2,190万人となった。2015年の余暇市場は722,990億円となり、前年比1.0%減少した。

 詳細は、http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001479.htmlを参照。

 

    公益財団法人日本生産性本部 http://www.jpc-net.jp/