トップページ > ニュースライン > 「天空の不夜城」へのクラウドファンディング実施中(能代商工会議所)

ニュースライン

「天空の不夜城」へのクラウドファンディング実施中(能代商工会議所)

 能代商工会議所(秋田県)は8月3、4日の2日間、「能代七夕 天空の不夜城」を運行する予定だ。「天空の不夜城」は、天保の時代(1800年代)ごろから実施している地域伝統の七夕まつり。かつては大型の灯籠がまちを練り歩き、夏の風物詩として根付いていたが、まちの近代化に伴う電柱と電線の出現により、灯籠が小型化していった。しかし、平成25年、観光振興による地域の活性化を目的に、明治時代の文献と写真を元に当時の大きさ五丈八(17.6m)の大型灯籠が一世紀の時代を超えて復活。26年度には24.1mの日本一の高さを誇る大型灯籠を運行させ、注目を集めた。昨年は約17万人の来場者でにぎわいを見せた。

 現在、さらなる集客を図るためのクラウドファンディングを行っている。3000円コースから10万円コースまでがあり、オリジナルグッズのリターンがある。目標額は100万円で、7月10日まで幅広い支援・協力を呼び掛けている。

 詳細は、http://www.noshiro-huyajou.jp/を参照。

 

   能代商工会議所http://noshiro-cci.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/