トップページ > ニュースライン > 5月13日に「地球温暖化対策計画」を閣議決定

ニュースライン

5月13日に「地球温暖化対策計画」を閣議決定

 政府は5月13日、わが国の地球温暖化対策の中期的な計画を示す「地球温暖化対策計画」を閣議決定した。

 同計画の閣議決定に先立って、政府は昨年7月、温室効果ガス削減目標を「2030年度に2013年度比26%減」とする「日本の約束草案」を国連に提出した。また、昨年12月にフランス・パリで開催されたCOP21では、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組みである「パリ協定」が採択された。同計画は、パリ協定を踏まえ、日本の約束草案を実現するための中長期的な計画を示すことを目的に作成されたもの。

 詳細は、http://www.env.go.jp/press/102512.htmlを参照。

 

<参考>「地球温暖化対策計画(案)」に対する日本商工会議所の意見

http://www.jcci.or.jp/20160413teitanso-pg.pdf

 

地球温暖化対策推進本部http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ondanka/

経済産業省http://www.meti.go.jp/

環境省http://www.env.go.jp/

日商エネルギー・環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/