トップページ > ニュースライン > 「伊達な商談会」成約率20%超え続く(宮城県商工会議所連合会)

ニュースライン

「伊達な商談会」成約率20%超え続く(宮城県商工会議所連合会)

 宮城県商工会議所連合会などはこのたび、平成25年度から開始した「伊達な商談会」における27年度までの成約状況を取りまとめた。その結果、3年間で、商談件数は2839件、成約率は平均で23.3%となった。また、総成約額は約7億1000円を突破し、高い実績を挙げていることが分かった。

 商談会は、震災により失われた販路の回復・拡大を目的に開始したもので、個別商談会、視察型商談会、集団商談会の3つのタイプで開催している。百貨店・商社のバイヤー経験者であるコーディネーターによる伴走支援が特徴で、商品開発や商談の際のポイントなど、事業者の抱えるさまざまな問題を商工会議所とともにフォローしていることが、成約につながった。

 

   伊達な商談会http://date-sho.com/

   仙台商工会議所http://www.sendaicci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   東日本大震災復旧・復興支援情報http://www.jcci.or.jp/region/tohokukantodaisinsai/