トップページ > ニュースライン > 「ZAKO48」で雑魚からの卒業目指す(八幡浜商工会議所)

ニュースライン

「ZAKO48」で雑魚からの卒業目指す(八幡浜商工会議所)

 八幡浜商工会議所(愛媛県)はこのほど、八幡浜雑魚出世街道プロジェクト」を立ち上げ、地元で水揚げされる約200種の雑魚の中から48種を選んで「ZAKO48一覧表」を作成し、PRを行っている。これまであまり地元でも食べてこられなかった魚の魅力を伝え、安定した値が付く魚に押し上げることなどが目的。一覧表では、「イケメン」「美少女」「きもかわいい」「バイオレンス」の4チームに分類し、名称や写真とともに、その魚の特徴も掲載。「美少女」チーム所属の「ホウボウ」は、「大きいものは高値で取引されるが小さいものは雑魚扱い」、「バイオレンス」チーム所属の「アンコウ」は、「冬と夏では価格差が10倍以上? 年中注目魚になりたい?」など、ユーモアあふれる内容が記載されている。
 また、同地域で3月26日~11月20日までの約8カ月にわたって開催される「えひめいやしの南予博2016」にあわせて、ホームページなどから幅広く投票できる「ZAKO48総選挙」も予定。マイナー魚の「雑魚からの卒業」を目指す。同所は、「みなさんの力で、雑魚と八幡浜がメジャーデビューできるよう、応援してほしい」と話している。
 詳細は、http://www.yawatahamacci.jp/zako/zako2.pdfを参照。

   八幡浜商工会議所http://www.yawatahamacci.jp/
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/