トップページ > ニュースライン > 世界各国をイメージした「KIMONO」を披露(久留米商工会議所)

ニュースライン

世界各国をイメージした「KIMONO」を披露(久留米商工会議所)

 久留米商工会議所(福岡県)は2日、日本を代表する着物作家たちとの連携により、世界196カ国の歴史や文化をモチーフにした「着物」と「帯」を制作する「KIMONO PROJECT」の一環で、「世界の着物で『おもてなし』」をテーマにした着物ショーを開催した。プロジェクトは、久留米から世界へ向けて日本文化やおもてなしの心を伝えるために、2014年に立ち上げたもの。運営主体である地元の一般財団法人イマジン・ワールドと同署などが協力し、推進している。

 現在、同プロジェクトで作製された「KIMONO」は14カ国分。当日は、そのうちの7カ国分を披露し、カ国をイメージしたあでやかな「KIMONO」に観客は魅了された。

 詳細は、http://piow.jp/を参照。

   久留米商工会議所http://www.kurume.or.jp/index.shtml

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/