トップページ > ニュースライン > 福島県の現状等をまとめた映像『福島の今』等を公開(経済産業省)

ニュースライン

福島県の現状等をまとめた映像『福島の今』等を公開(経済産業省)

 

 経済産業省は、東日本大震災で未曽有の被害を受けた福島県の現状と今後の取り組み等を映像化した『福島の今』を公開している。本映像は、内閣府原子力被災者生活支援チームと連携し、福島県や被災した市町村、福島県商工会議所連合会、関係民間企業等との協力のもと作成され、日本語版と英語版の両方が用意されている。

 本映像では、東京電力福島第一原子力発電所の現状や廃炉に向けた各種対策の進捗状況等に加え、避難指示区域内の住民や事業者への支援、福島県産農林水産品の安全確保等の取り組みを紹介。住民の帰還促進や風評被害の払拭も念頭に置いた内容となっている。詳細はhttp://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/hairo_osensui/#movieを参照。

 また、映像に加えて、国内外に根強く残る不安や疑問を解消するためのツールとして、福島第一原発の廃炉に向けた取り組みを紹介するパンフレット「廃炉の大切な話」も作成し、ホームページからダウンロードできるようにしている。詳細はhttp://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning.html#torikumiを参照。

 

  

【ご参考】

◆廃炉・汚染水対策ポータルサイト(経済産業省)

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/hairo_osensui/

 

 ◆「ふくしま新発売。」(福島県。放射性物質のモニタリング結果を掲載)

http://www.new-fukushima.jp/

 

 

日商環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/