トップページ > ニュースライン > 四国八十八箇所霊場と遍路道を世界遺産へ後押し(高松商工会議所女性会)

ニュースライン

四国八十八箇所霊場と遍路道を世界遺産へ後押し(高松商工会議所女性会)

 高松商工会議所(香川県)女性会はこのほど、「四国八十八箇所霊場と遍路道-みんなで目指そう!世界遺産」を開催した。当日は、約260人が来場。浜田恵造県知事や岩﨑敬子会長のあいさつに続き、四国遍路に関するDVDの上映のほか、活動報告や交流会も実施。参加者からは、「四国八十八箇所霊場に対する理解を深められた。登録に向けて前進できたと感じた」との声が聞かれた。
 同女性会では平成16年度から、「四国八十八箇所霊場と遍路道」の世界遺産化を目指そうと、札所でのもてなしや、遍路道への石柱設置などの活動に取り組んでおり、今後も世界遺産登録を後押しする活動を実施していく。

   高松商工会議所女性会http://www.takacci.or.jp/joseikai/index.html
   高松商工会議所http://www.takacci.or.jp/
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/