トップページ > ニュースライン > 「きたみde婚カツ」で7組のカップル誕生(北見商工会議所)

ニュースライン

「きたみde婚カツ」で7組のカップル誕生(北見商工会議所)

 北見商工会議所(北海道)はこのほど、「北見de婚カツ」を開催した。同事業は、平成25年度から毎年1回実施しているもの。すでに成婚したカップルも誕生するなど、着実に結果を出している。今年度からは要望に応えるかたちで、年2回の実施を企画。今年度第1弾の今回は25~40歳の男女それぞれ20人が参加した。
 今回からは、男性参加者を対象に、イベント内容の説明や自己PR方法の練習など、事前セミナを開催。その結果、当日は7組のカップルが誕生した。女性参加者からも、「商工会議所が主催していて、安心感がある」との声も聞かれ、好評を博した。
 同所では今年度第2弾の婚活事業として「きたみde婚カツ バレンタインde恋のはじまり」を2月14日に開催する予定で、29日まで参加者を募集中。参加資格は30~50歳と、第1弾より高めに設定した。定員は男女各20人ずつ(応募多数の場合は抽選)。
 詳細は、http://www.okhotsk.or.jp/kitami-cci/kitami/konkatsu28.2.14.pdfを参照。

   北見商工会議所http://www.okhotsk.or.jp/kitami-cci/index.html
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/