トップページ > ニュースライン > 「大阪の恩人・五代友厚」特別展が会期延長で開催中(大阪商工会議所)

ニュースライン

「大阪の恩人・五代友厚」特別展が会期延長で開催中(大阪商工会議所)

 大阪商工会議所の運営する大阪企業家ミュージアムでは2月13日まで、特別展示「没後130年企画『大阪の恩人・五代友厚』」を、当初の実施期間を約2カ月延長して開催中だ。明治時代の大阪経済の近代化に力を尽くし、大阪商工会議所の初代会頭を務めた五代友厚の功績をしのぶ特別展示には、歴史ファンのみならず、人気俳優のディーン・フジオカさんがNHK連続テレビ小説「あさが来た」で五代友厚役を演じていることから、ディーンさんのファンも訪れ、盛り上がりを見せている。
 展示会では、浮世絵師・四世長谷川貞信氏による五代の生涯を描いた画(複製)を中心に、五代ゆかりの品の中から「欧行要集」(慶應元年・欧州で五代が考えた薩摩藩主への建言案などを記載)などを紹介。明治維新の混乱で衰退した大阪に現れ、大阪経済を立て直した「大阪の恩人」の激動の生涯にスポットを当てる。
 同所では、市や観光協会と連携し、「あさが来た」推進協議会を設立し、専用フェイスブックも開設。ドラマの舞台である大阪を盛り上げている。
 詳細は、http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201507/D25150804018.htmlを参照。

   大阪商工会議所http://www.osaka.cci.or.jp/
   大阪企業家ミュージアムhttp://www.kigyoka.jp/
   「あさが来た」推進協議会FB https://www.facebook.com/osaka.asagakita.kyogikai
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/