トップページ > ニュースライン > 新年の会報に子どもたちの提言を掲載(瑞浪商工会議所)

ニュースライン

新年の会報に子どもたちの提言を掲載(瑞浪商工会議所)

 瑞浪商工会議所(岐阜県)は1日、毎月地域の新聞に折り込み配布している同所の会報「みずなみ商工会議所ニュース」(1万2000部発行)の新年号特集として、市内の小学5年生7人の思い描く瑞浪市の将来についての作文を掲載した。同所では、地域を元気にするアイデアや、住んでいるまちへの思いや夢、そして20年後、30年後の瑞浪市の姿を子どもたちに考えてもらい、瑞浪市の推進する「幸せ実感都市みずなみ」の参考にしてもらおうと同特集を企画。市内の小学校全7校の小学5年生を対象に「未来へつなぐ私のふるさと」をテーマに作文を募集し、307作品の中から各校1人優秀作品を選出し、会報に掲載した。
 同企画は今年で4回目。今回応募された作文307作品は、すべてを1冊にまとめ、後日子どもたちから市長へと贈呈式が行われる。同所では、「子どもたちの思い切った発想力には毎回驚かされる。地域の人たちにも好評で、まちづくりの一助となれば」と話している。
 詳細は、http://www.mzcci.or.jp/news/2016/2016.01.pdfを参照。

   瑞浪商工会議所http://www.mzcci.or.jp/
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   若者・女性の活躍推進http://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/