トップページ > ニュースライン > 『石垣』6月号 6月10日発売! 温暖な気候に恵まれた 土佐の歴史ある小京都、高知県安芸市や、声優・ナレーターとして活躍中の池田 秀一さんが登場します!!

ニュースライン

『石垣』6月号 6月10日発売! 温暖な気候に恵まれた 土佐の歴史ある小京都、高知県安芸市や、声優・ナレーターとして活躍中の池田 秀一さんが登場します!!

 6月号の特集1では、業種や社風は違っても長く暖簾を引き継いでいる長寿企業には、いくつかの共通点があり、そうした長寿企業が持つ強さの秘密に迫ります。特集2では、大きな予算は掛けられないが消費者が興味を持ち、思わず欲しくなる商品を開発したいと「デザインの力」に可能性を見つけ、それを取り入れることで自社の商品に新たな魅力を吹き込み、業績を伸ばしている企業の戦略に迫ります。「あの人を訪ねたい」には、声優・ナレーターとして活躍中の池田 秀一さんが登場!「まちの解体新書」は、温暖な気候に恵まれた 土佐の歴史ある小京都、高知県安芸市の魅力に迫ります。

 

 

<6月号の主な内容>

 

【特集1】老舗の「守り」と「攻め」に迫る『長寿企業の強さの秘密』

【特集2】小さな会社のあの商品はなぜ売れるのか『デザイン力で勝つ!』

【まちの解体新書】高知県安芸市『温暖な気候に恵まれた 土佐の歴史ある小京都』

【あの人を訪ねたい】池田 秀一(声優・ナレーター)

【こうしてヒット商品は生まれた!】「『宙ガール』シリーズ」ビクセン(埼玉県所沢市)

【リーダーの横顔】「若者が残れる、残りたいまちをつくっていく」島原商工会議所 会頭 満井 敏隆

【商工会議所活用レシピ】株式会社日園 相談役 片岡 道夫さん(新津商工会議所)

 

 

 

※「石垣」ホームページ

 

 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html

 

 『石垣』は、昭和55年創刊のビジネス情報誌。主な購読者は全国の商工会議所役員・議員、中小企業経営者で、地域活性化や企業経営の参考になる取り組みや、各地で活躍している中小企業などを紹介しています。

 

 東京・八重洲ブックセンター本店、丸善 丸の内本店、東京商工会議所ビルのほか、インターネットからのお申し込みも可能です。

 

 

 

※インターネットでの購入は、http://www.fujisan.co.jp/Product/1281680402/をご覧ください。