トップページ > ニュースライン > 「訪ミャンマー経済ミッション」(2月24日~28日)のご案内

ニュースライン

「訪ミャンマー経済ミッション」(2月24日~28日)のご案内

 日本商工会議所の日本メコン地域経済委員会(委員長=小林洋一・伊藤忠商事㈱代表取締役副社長執行役員社長補佐)は、2月24日(火)から2月28日(土)の日程で、「訪ミャンマー経済ミッション」を派遣する。

 本委員会では、日本とミャンマー両国経済界の相互理解と親善および通商、投資、経済協力の促進を目的に、毎年両国代表団が一堂に会し合同会議を開催しており、このたび、第11回目の合同会議を2月25日(水)に、ヤンゴンにおいて開催する。本合同会議では、食品産業や農業分野における日本・ミャンマー両国のビジネス投資機会や、両国の中小企業の連携等について、協議する予定。

 また、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの近郊に位置し、両国官民プロジェクトとして今年、第1期開業を予定しているティラワ経済特区を視察する。ミャンマー政府は、ティラワ経済特区の優先的開発を推進しており、高い技術力を有する日本企業の進出が期待されている。

 本経済ミッションの詳細ならびに申込方法は、下記をご参照。

 

1.日 程: 平成27年2月24日(火)~2月28日(土)

2.訪問都市: ミャンマー(ヤンゴン、マンダレー)

3.定 員: 60人(先着順、定員になり次第締め切り)

4.参加費: 参加費については、会議費、通訳費、資料作成費、現地地上交通費(バス代)、懇談会費等の共通経費の一部を団費として、参加者にご負担いただく。団費の金額については、現在、2都市参加の場合は30,000円、ヤンゴンのみ参加の場合は15,000円程度を予定。ミッションに先立って開催する結団式〔2月16日(月)15:00~16:30開催予定〕にてご承認いただき、経済ミッション派遣後、ご請求申しあげる(結団式の開催案内は、後日送付予定)。    

       団費以外に別途、航空券(日本~ヤンゴン往復、ヤンゴン~マンダレー往復)、サーチャージ、空港税、宿泊費等がかかる。

5.申込締切: 平成27年1月27日(火)

6.詳細・申込方法:下記リンク先の申込フォームより、お申し込みください。

          https://reg.lapita.jp/public/seminar/view/95 

 

【官民対話】(2月26日(木)ネピドー)

 本ミッションとは別日程で、2月26日(木)に経済産業省がネピドーでミャンマーとの官民対話を開催予定。現在、経済産業省ではこの対話での日本からの発言者を2~3名程度募集している。この官民対話は、ミャンマーにおけるビジネスで問題点を抱える企業などが、投資環境の改善を求め発言をする格好の機会となっている(通訳付き・日本語可)。詳細はお申し込みをいただいた方に、経済産業省から直接ご案内予定。※本ミッションとは、合同会議後、別行動。

 

【旅行手配に関するお問い合わせ】

㈱JTBコーポレートセールス 本社営業部 第五事業部 営業第三課(担当:高橋、鵜飼、大塚)

TEL:03-5909-8119 / FAX:03-5909-8241 / E-mail:m_takahashi339@bwt.jtb.jp

【ミッションの内容に関するお問い合わせ】

日本メコン地域経済委員会事務局(日本・東京商工会議所国際部内)

担当:小田、松岡 

TEL:03-3283-7647 / FAX:03-3216-6497 / Email:jmbcc@jcci.or.jp

 

■国際関連情報 http://www.jcci.or.jp/international/

■日本メコン地域経済委員会 http://www.jcci.or.jp/international/mekong/