トップページ > ニュースライン > 第41回日本ニュージーランド経済人会議を開催

ニュースライン

第41回日本ニュージーランド経済人会議を開催

 日本・東京商工会議所に事務局を置く日本ニュージーランド経済委員会(委員長=篠田和久・王子ホールディングス会長)はこのほど、クライストチャーチで第41回経済人会議を開催した。会議には、ティム・グローサー貿易大臣、ダルジル・クライストチャーチ市長を含め、両国から約130人が出席。3日間の会期では、「投資とインフラ機会」「第一次産業と食品」「クリエイティブ産業」「イノベーションとテクノロジー」「観光と主要競技大会」「教育」などの幅広いテーマで議論するとともに、震災犠牲者への慰霊式、復興中の市街地や産業施設の視察を行った。
 会議では、ニュージーランド航空が、日本への観光客数を2020年までに倍増し、年間15万人にする目標を表明。日本で開催するラグビーW杯、東京五輪などへの期待を示した。また、単に二国間にとどまらず第三国市場にも広がっていく両国の協力関係などが報告され、TPPの早期合意が両国に潜在的な恩恵をもたらすことなどで一致した。