トップページ > ニュースライン > 『石垣』10月号 絶賛発売中! 都心から至近の桃源郷、豊かな自然あふれるまち・埼玉県秩父市や、イラストレーター・漫画家として活躍中のわたせ せいぞうさんが登場します!!

ニュースライン

『石垣』10月号 絶賛発売中! 都心から至近の桃源郷、豊かな自然あふれるまち・埼玉県秩父市や、イラストレーター・漫画家として活躍中のわたせ せいぞうさんが登場します!!

 10月号の特集1では、「連携」によって現状を打破した事例を紹介。特集2では、いまや「クールジャパン」の代表格として世界中から注目されている、マンガやアニメに代表されるポップカルチャーを活用することにより、まちの魅力を発信し、人を呼び込むことに成功している事例を紹介する。「あの人を訪ねたい」には、イラストレーター・漫画家として活躍中のわたせ せいぞうさんが登場! 「まちの解体新書」は、都心から至近の桃源郷、豊かな自然あふれるまち・埼玉県秩父市の魅力に迫ります。

 

<10月号の主な内容>

【特集1】現状を打破する〝コラボレーション〞とは~その先は連携から生まれる~

【特集2】人が人を呼び、まちがもっと楽しくなる! コミック・アニメでまちを活性化せよ!

【まちの解体新書】埼玉県秩父市「都心から至近の桃源郷・豊かな自然あふれるまち」

【あの人を訪ねたい】わたせ せいぞう(イラストレーター・漫画家)

【こうしてヒット商品は生まれた!】「アセット」山本縫製工場(香川県坂出市)

【暖簾を受け継ぐ】目細八郎兵衛商店(石川県金沢市)

【リーダーの横顔】「社員が子どもを入れたい会社になる」(臼杵商工会議所会頭・小手川 強二)

【商工会議所活用レシピ】市岡製菓株式会社 代表取締役社長 市岡 通裕さん/小松島商工会議所              

※「石垣」ホームページ

 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html

 

 『石垣』は、昭和55年創刊のビジネス情報誌。主な購読者は全国の商工会議所役員・議員、中小企業経営者で、地域活性化や企業経営の参考になる取り組みや、各地で活躍している中小企業などを紹介しています。

 東京・八重洲ブックセンター本店、丸善 丸の内本店、東京商工会議所ビルのほか、インターネットからのお申し込みも可能です。

※インターネットでの購入は、http://www.fujisan.co.jp/Product/1281680402/をご覧ください。