トップページ > ニュースライン > 大賞は北九州商工会議所―全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞

ニュースライン

大賞は北九州商工会議所―全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞

 日本商工会議所は10月2日、「平成26年度全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」の受賞商工会議所を決定、大賞の北九州商工会議所(福岡県)をはじめ、計9カ所の商工会議所を表彰する。

 本賞は、地域資源の掘り起こしと活用、人材育成によるホスピタリティの向上など、地域の個が光り、他の範となる観光振興活動を行う商工会議所を顕彰することを目的に、平成20年度の創設以来、毎年実施しているもので、今回が7回目の開催になる。

 大賞となった北九州商工会議所は、行政や観光協会との地域一体型の観光組織発足により、産業観光を持続的に実施するための体制整備の実現が評価された。その他の各賞も、異業種間のコラボレーションによる新たな着地型観光の開発や、健康・食・ガイドの育成による「街道観光」の開発など、多彩な案件が選定された。

 なお、表彰式は、10月21日に大分県別府市で開催する「全国商工会議所観光振興大会2014 inべっぷ」の本大会で行う。

 受賞商工会議所の観光振興への取り組み概要は、http://www.jcci.or.jp/kanko/h26taishou.pdfを参照。 

 

<「平成26年度全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」受賞商工会議所> 

○大賞         

  北九州商工会議所(福岡県)

   「モノづくり産業と歴史を活かした産業観光の推進」

○振興賞

  糸魚川商工会議所(新潟県)

   「ヒスイを活用し異業種連携による新しい着地型観光を提案」

  足利商工会議所(栃木県)

   「観光事業の一元化による魅力の発信力増強」

○観光立“地域”特別賞

  佐久商工会議所(長野県)

   「~古道 中山道への誘い~多彩な連携による街道観光の推進」

  高崎商工会議所(群馬県)

   「まちづくりと一体となった都市型観光の展開」

○奨励賞        

  小樽商工会議所(北海道)

   「食産業の育成を狙ったアグリツーリズム」

  福山商工会議所(広島県)

   「史跡とアートの融合で地域に新たな魅力を創出」

  山口商工会議所(山口県)

   「歴史・文化・史跡を語り継ぐタイムトリップ」

  防府商工会議所(山口県)

   「『幸せます』のブランド化で観光振興を推進」

 

 全国商工会議所観光振興大会2014 inべっぷ http://beppu-cci.or.jp/kankou2014/ 

 地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/ 

 まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/  

 観光ナビ http://www.jcci.or.jp/region/tourism