トップページ > ニュースライン > レー・ルオン・ミン次期ASEAN事務総長(ベトナム外務次官)と懇談

ニュースライン

レー・ルオン・ミン次期ASEAN事務総長(ベトナム外務次官)と懇談

 日本商工会議所の中村利雄専務理事は12月10日、東京・丸の内の東京商工会議所ビルで、ERIA(東アジア・ASEAN経済研究所)の招待により訪日したレー・ルオン・ミン次期ASEAN事務総長(現ベトナム外務次官)と懇談した。

 中村専務理事は、ASEAN日本経済協議会(AJBC)をはじめ、ASEANにおける日商の取り組みや、ASEAN各国の日本人商工会議所の連合体であるASEAN日本人商工会議所連合会(FJCCIA)の活動等について説明し、今後のさらなる連携促進、関係強化を求めた。

 これに対してミン次期事務総長は、「日本とASEANは人と人との連結性が培われている」と、政治・安全保障、経済、社会・文化の3つの柱からなる2015年のASEAN共同体構築に向けて、日本が重要なパートナーであることを強調。そのうえで、AJBCやFJCCIAとの関係強化の重要性や、日本によるASEAN連結性の強化等への継続的な支援・協力の必要性について説明した。

 

 

jcci-121210.jpg