トップページ > ニュースライン > (申込受付終了)駐日タイ王国大使との懇談会を開催(大メコン圏ビジネス研究会)

ニュースライン

(申込受付終了)駐日タイ王国大使との懇談会を開催(大メコン圏ビジネス研究会)

日本商工会議所大メコン圏ビジネス研究会(会長=渡邉康平・伊藤忠商事㈱相談役)は5月23日、駐日タイ王国大使との懇談会を開催する。

昨年の大洪水からの早期復興・復旧を目指し、タイでは、再発防止のための洪水対策や経済対策が進められている。一方で、メコン地域の中心に位置するタイは、整備されたインフラ、豊富な熟練労働者、政府の手厚いサポート等により、自動車・電機などの一大産業集積を形成しており、今後もASEANの産業ハブとしての機能が期待されている。

そこで、本研究会は、洪水後のタイの投資環境や日本企業のビジネス環境を把握するため、同国大使を講師に、タイの最新の経済・投資政策等について話を伺う。

本懇談会の受付は終了いたしました。

 

 ■日  時: 2012年5月23日(水)10:0011:40(受付9:30~)

 ■場  所: 東京會舘11階「シルバールーム」(東京都千代田区丸の内3-2-1)

        アクセス:http://www.kaikan.co.jp/company/access.html 

 ■言  語: 日英逐次通訳(予定)

 ■内  容: ()「洪水後のタイの治水対策・経済対策の現状について」(仮題)

 (予  定)    駐日タイ王国大使 ウィーラサック・フートラクーン 閣下(依頼中)

(2)「タイの投資政策と日本企業への期待について」(仮題)

               駐日タイ王国大使館 経済・投資事務所  公使 パリエス・ピリヤマーサクン 氏(依頼中)

(3)「洪水後の現地日本企業の状況と日タイ経済関係について」(仮題)

    日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部アジア大洋州課 長谷場 純一郎 氏

                   (4)質疑応答

■定  員: 80名(先着順、定員になり次第締め切り)

 ■参 加 料: ●商工会議所会員: 2,000円

         ●商工会議所非会員:5,000円

       [以下は無料]

         ●大メコン圏ビジネス研究会、日比経済委員会、日本マレーシア経済協議会、ASEAN日本経済協議会日本委員会

 ■問合先: 大メコン圏ビジネス研究会事務局(日本・東京商工会議所国際部内)

       〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2

       TEL:03-3283-7609 FAX:03-3216-6497 E-mail:kokusai@jcci.or.jp

 

  国際関連情報:http://www.jcci.or.jp/international/