トップページ > ニュースライン > ASEAN経済大臣が大田区の中小企業を視察

ニュースライン

ASEAN経済大臣が大田区の中小企業を視察

  ASEAN_Roadshow_nambu2.jpgのサムネール画像4月2528日のスケジュールで実施した「ASEANロードショー」のために来日していたASEAN経済大臣は27日、東京都大田区の特殊油圧シリンダーを生産する株式会社南武(野村和史社長)の工場視察を行った。同社は2006年よりバンコクの工業団地で操業しており、国内市場の縮小や円高など逆風が吹く中、経済成長が続く東南アジア市場の開拓で強化してきた中小企業として注目されている。

野村社長が  事業概要について説明したほか、工場内を視察。各国の経済大臣らは、技術力の高さはもとより、継続的にアジアで市場を拡大していく同社の成長ぶりに強い関心を示した。また大田区のようなモノづくりの集積地から生まれる、技術・ノウハウの高い中小企業の現場をじかに視察できたことは好評であった。

 

国際関連情報 http://www.jcci.or.jp/international/