トップページ > ニュースライン > 岡村会頭がタイ王国のインラック首相を表敬

ニュースライン

岡村会頭がタイ王国のインラック首相を表敬

 

 

 

懇談の写真.jpg    

 日本・東京商工会議所の岡村正会頭(㈱東芝相談役)は3月7日、東京で、来日中のインラック・シナワット・タイ王国首相を表敬訪問した。タイ側は、同首相のほか、キティラット副首相兼財務大臣、スラポン外務大臣、ブンソン商業大臣、ポンサワット工業大臣らが出席、日商からは、辻亨特別顧問(丸紅㈱相談役)、前田新造特別顧問(㈱資生堂会長)、中村利雄専務理事が出席した。

 

 岡村会頭は、被災した日本企業の85%が同じ場所で引き続き事業を継続する意向である調査結果を踏まえ、「抜本的な治水対策の早期実施」「タイ政府による再保険制度の充実」「外資の中小企業向けの公的金融、公的信用保証制度の充実」の3点を要望した。これに対し、インラック首相は、「日本企業のタイへの投資・貿易促進にあたり、中小企業を非常に重要視している。政府としても要望事項の改善を図るべく、早期に解決策を打ち出す方針である」と述べた。

 

 

  国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/