トップページ > ニュースライン > 第38回日本ニュージーランド経済人会議を開催(日本NZ経済委員会)

ニュースライン

第38回日本ニュージーランド経済人会議を開催(日本NZ経済委員会)

日本ニュージーランド経済委員会(委員長:矢野龍・住友林業株式会社会長、事務局:日本商工会議所、東京商工会議所)は11月6~8の3日間、カウンターパートであるニュージーランド日本商工会議所と合同で「日本ニュージーランド経済人会議」を大阪市で開催した。同会議は1974年の第1回会議以降、毎年交互に開催しているもので今年で38回目となる。合同会議には、日本側から68人、ニュージーランド側からは38人が出席。「両国経済の現状と展望」「日本・ニュージーランド ビジネスの成功例」「震災からの復興」「食品・農林水産業」「観光」「新成長産業」をテーマに意見交換を行った。

このうち、「観光」をテーマにしたセッションでは、環境意識型の観光商品開発の分野で、両国の今後の可能性の高さが指摘されたほか、ニュージーランド向け旅行者の増加に向け、両国の観光業者や航空会社などによる共同観光プロモーションについて報告があった。「ビジネスの成功例」のセッションでは、両国の技術や資源を組み合わせた事例や、地理的・季節的な差を活用した事例などが紹介されている。

 

国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/