トップページ > ニュースライン > 「カンボジア大使との懇談会」を開催(大メコン圏ビジネス研究会)

ニュースライン

「カンボジア大使との懇談会」を開催(大メコン圏ビジネス研究会)

1110amb_cambodia.jpg

 日本商工会議所に事務局を置く大メコン圏ビジネス研究会(会長=渡邉康平・伊藤忠商事㈱相談役)は1026日、東京商工会議所ビルでカンボジア大使との懇談会を、165人が参加した。懇談会では、近年、日本企業の進出が進むカンボジアの経済・投資政策について、ホー・モニロット大使、シム・ヴィリャ一等書記官が講演。若松勇・日本貿易振興機構海外調査部アジア大洋州課課長から、日本企業の同国への投資状況と今後の可能性について話を聞いたほか、すでにカンボジアで事業展開を進めている貝沼由久・ミネベア㈱代表取締役・社長執行役員から、同社の事業活動などの事例を紹介した。

同研究会では、121117日に、ミャンマー、カンボジア等に、メコン投資環境視察ミッションを派遣する予定。

詳細・申込は、http://www.jcci.or.jp/news/2011/1019101458.htmlを参照。

 

大メコン圏ビジネス研究会http://www.tokyo-cci.or.jp/kokusai/kaigi/kaigi20.html

国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/