トップページ > ニュースライン > 「プレゼン資料作成」試験を創設 10月6日から実施(日商PC検定)

ニュースライン

「プレゼン資料作成」試験を創設 10月6日から実施(日商PC検定)

日本商工会議所はこのほど、新たに創設した日商PC検定試験「プレゼン資料作成」編の3級試験を106日から実施することを発表した。同試験は、現在実施中の「文書作成」編「データ活用」編に次ぐ3つ目の試験。全国の商工会議所、PCスクール、教育機関、職業訓練校などのネット試験会場で受験が可能(一部不可の場合もあるので、予め会場に問い合わせが必要)となっており、インターネットを介して試験の施行から採点、合否判定を行う。

企業実務におけるプレゼンソフトの利活用能力を問う「プレゼン資料作成」試験は、企画・提案書、会議資料の作成などビジュアル表現を用いた明快で説得力のあるプレゼン資料を作成する能力を判定するもの。来年4月からは2級試験も施行予定。1級についても、24年度から「文書作成」「データ活用」と同じ統一試験日(年2回、10月と2月)に実施する。

 詳細は、http://www.kentei.ne.jp/pc/を参照。

 

  会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/