トップページ > ニュースライン > 事業本格再開支援へ全国展開開始(遊休機械無償マッチング支援)

ニュースライン

事業本格再開支援へ全国展開開始(遊休機械無償マッチング支援)

 日本商工会議所は15日、東北六県商工会議所連合会と連携し、東日本大震災で被災し、生産機械などを流失・損壊した事業者の復興を支援する「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」の全国展開を開始することを発表した。プロジェクトは、全国の商工会議所会員事業者から遊休機械を無償で提供してもらい、被災事業者の要望とのマッチングを図るもの。すでに仙台商工会議所が収集した被災事業者のニーズに基づき、東京、名古屋、大分の各商工会議所会員企業21社から提供された機械・工具などが被災事業者に引き渡されている。

 プロジェクトの全国展開のため、東北六県商工会議所連合会が、機械の目利きができる専門家(震災対策相談員)を配置し、ニーズの吸い上げを行うとともに、全国の商工会議所の協力により、提供可能機械情報の発掘も実施。日商内に双方の情報を集約したデータベースを設置し、専門家によるマッチングを行っていく。輸送費用には、商工会議所が募った義援金の一部を充当し、提供者の負担を軽減する。

 

東日本大震災復旧・復興支援情報http://www.jcci.or.jp/region/tohokukantodaisinsai/

会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/

中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/