トップページ > ニュースライン > 第10回女性起業家大賞の受賞者決定(全商女性連)

ニュースライン

第10回女性起業家大賞の受賞者決定(全商女性連)

全国商工会議所女性会連合会(全商女性連)はこのほど、経営革新に果敢に取り組んでいる創業期の女性経営者を表彰する「女性起業家大賞」の受賞者を決定、発表した。最優秀賞(日本商工会議所会頭賞)には、大阪府・大東市で調剤薬局を経営する株式会社アクセスライフ代表取締役の住川奈美さんが輝いた。薬剤師、栄養士など各種資格者を擁し、服薬指導だけでなく患者の生活面までケアーする「地域に寄り添う薬局」として、地域集中展開で成功している点などが評価された。

同賞は平成14年に創設し、今回が10回目。募集対象は創業から10年未満の企業で、企業経営、事業発展などに実績を上げている女性経営者。スタートアップ部門(創業から5年未満)とグロース部門(創業から5年以上10年未満)の2部門で女性起業家を顕彰している。表彰式は、10月に静岡県浜松市で開く第43回全国大会で行う。

全商女性連は、女性経営者らを会員とする各地商工会議所女性会の連合会。会員数は約25000人で日本最大級の女性経営者のネットワークを誇る。

詳細は、http://joseikai.jcci.or.jp/を参照。

 

中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/