トップページ > ニュースライン > ビジュアル第15弾「観光振興の巻」を発表(知ってもらうキャンペーン)

ニュースライン

ビジュアル第15弾「観光振興の巻」を発表(知ってもらうキャンペーン)

日本商工会議所は20日、全国の商工会議所と連携して展開している「商工会議所を知ってもらうキャンペーン」の一環で、「事業編」のビジュアル(商工会議所のヒミツシリーズ)「観光振興の巻」を発表した。「商工会議所のヒミツシリーズ」は、クリエーター・寄藤文平氏がビジュアル開発を担当。商工会議所を身近に感じてもらうことなどを目的に、「事業編」「検定試験編」「商工会議所とは編」の3分野で、商工会議所の魅力や役割をわかりやすく紹介している。

これまで発表した商工会議所のヒミツシリーズは、15種類。きょう発表した「観光振興の巻」では、地域で観光振興の旗振り役を担っていることをPR。地域の「光」と「個性」を活かした「観光立"地域"」推進の取り組みを紹介している。キャンペーンの総合プロデューサーは青木克憲氏(バタフライ・ストローク㈱社長)。

詳細は、http://www.jcci.or.jp/secret/kankou.htmlを参照。

 

  商工会議所のヒミツhttp://www.jcci.or.jp/secret/

会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/

地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/