トップページ > ニュースライン > 訪れたくなる港町を特集記事で紹介(地域資源∞全国展開プロジェクト)

ニュースライン

訪れたくなる港町を特集記事で紹介(地域資源∞全国展開プロジェクト)

 日本商工会議所は8日、平成22年度地域資源∞全国展開プロジェクトの広報事業の一環として、公式Webサイト「feel NIPPON」に特集記事を掲載した。22年度最初のテーマは、「港町」。今回の特集では、「古い町なみと豊かな食材」をテーマに取り組んだ気仙沼商工会議所(宮城県)のプロジェクトを紹介。フカヒレで有名な気仙沼で生まれた焼きジョーズやシャークソーセージなどを取りあげているほか、昔ながらの風情ある町なみに焦点をあてている。その他、村上商工会議所(新潟県)、氷見商工会議所(富山県)、下田商工会議所(静岡県)の港町ならではの取り組みを紹介している。なお、特集記事は、23年3月まで月1回のペースで全6回掲載する予定。

 詳細は、http://feelnippon.jcci.or.jp/sp22/2210_1.phpを参照。

 

  地域資源∞全国展開プロジェクトhttp://feelnippon.jcci.or.jp/

  地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

  まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

  ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

  観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/

  地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/