トップページ > ニュースライン > 「休業補償プラン」活用で大きな安心を(知ってもらうキャンペーン)

ニュースライン

「休業補償プラン」活用で大きな安心を(知ってもらうキャンペーン)

日本商工会議所が全国400カ所以上の商工会議所と協力して行っている「全国商工会議所の休業補償プラン」。病気やけがで働けなくなった際に所得が補償されるこの保険の加入者は全国で2万人を超え、最大60%の割引率が設定されるなど、わずかな保険料負担で大きな補償が得られる仕組みが支持されている。取扱損害保険会社(会社名50音順)は、あいおい損保、東京海上日動、日本興亜、三井住友海上の5社。保険開始時期は3月と9月で、このうち9月開始の「所得補償プラン、傷害補償プラン」(損保ジャパン)、「ナイスライフ」(日本興亜損保)の2つのプランの申込受付は、来月から始まる。もちろん、中途加入も毎月受付ている。

「休業補償プラン」の保険料の安さは、商工会議所が全国に広がる会員組織である点を生かした団体割引にその秘密がある。135万会員事業所のスケールメリットにより、一般加入より大幅に割安な保険料を実現。各企業単位では対応が困難な就業不能時の所得補償に対応している。「休業補償プラン」のメリットの一つに地震などの天災も補償するという点がある。通常は対象外となるケースが多い天災(地震、津波、噴火など)を原因とする就業不能についても全国一律で補償されるなど、カバーする範囲が非常に広いため、大きな安心感が得られる。長期補償コースやメンタルヘルス、日常のケガによる死亡、入院、通院の補償を行うコースを設けている会社もあり(各社によってサービスは異なる)、加入者からも好評だ。各地商工会議所の各種共済制度とともに、福利厚生サービスを充実させたい全国の企業に活用されている。

詳細は、http://www.cin.or.jp/kyugyoplan/b-main.htmlを参照。

 

各社取扱プラン(会社名50音順)

「しょとくらぶ」あいおい損害保険株式会社http://www.cin.or.jp/kyugyoplan/b-main.html

「所得補償プラン、傷害補償プラン」損保ジャパンhttp://www.sompo-japan.co.jp/

「ナイスパートナー」東京海上日動火災保険株式会社http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

「ナイスライフ」日本興亜損害保険株式会社http://www.nipponkoa.co.jp/

「飛翔」三井住友海上火災保険株式会社http://www.ms-ins.com/

 

  会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/

  商工会議所のヒミツhttp://www.jcci.or.jp/secret/

   「共済制度の巻」共済制度http://www.jcci.or.jp/nissyo/kyosai.pdf