トップページ > ニュースライン > 特定原産地証明書発給手続き説明会(入門編)開催のお知らせ

ニュースライン

特定原産地証明書発給手続き説明会(入門編)開催のお知らせ

 平成22年4月現在、日本では11の経済連携協定(10カ国および1地域)が締結されております。経済連携協定上の特恵関税を適用することにより自社のコスト競争力強化が期待できる一方で、特定原産地証明書の認知度が海外でも高くなっていることから、最近では日本の輸出者が相手国の輸入者より特定原産地証明書の発給を依頼されるケースも増加しております。

 このたび、4月に人事異動等により新しく特定原産地証明書業務にご担当になられた方も多くいらっしゃるかと思われます。そのような"原産地証明書初心者"の方や新たに特定原産地証明書の取得を予定している企業様向けに、基本的な考え方から実際の発給手続業務までをわかりやすく説明いたします。新しく業務についたばかりの方だけでなく、これから利用したいと思われている方もふるって御参加ください。

 

■特定原産地証明書発給手続き説明会(入門編)
~手続きが初めてのご担当者や今春の人事異動等により新たに担当者になった皆様へ~

 

■開催日時:

【大阪会場】※定員に達したため申し込みは締切りました。

平成22年5月19日(水)大阪商工会議所 国際会議ホール 

13:3017:0013:00より受付開始)

【東京会場】※定員に達したため申し込みは締切りました。

平成22年5月21日(金)東京商工会議所 東商ホール 

13:3017:0013:00より受付開始)