トップページ > ニュースライン > 3月21日から「訪中国経済ミッション」を派遣(日商・東商)

ニュースライン

3月21日から「訪中国経済ミッション」を派遣(日商・東商)

日本商工会議所と東京商工会議所は321日、岡村正会頭を団長とする「訪中国経済ミッション」を中国・北京、上海に派遣する。中国の政府要人や主要民間経済団体幹部等との懇談を通じて、日本との良好な経済関係の構築を図るとともに、進出日系企業の声を中国政府に伝え、両国ビジネスの一層の進展を目指すことなどが目的。ミッションには、岡村会頭のほか、高向巌副会頭(札幌・会頭)、丸森仲吾副会頭(仙台・会頭)、敦井榮一副会頭(新潟・会頭)、吉野浩行特別顧問(東京・副会頭)、小島順彦特別顧問(東京・副会頭)、井上裕之特別顧問(東京・副会頭)、池田守男特別顧問(東京・副会頭)、小柴和正特別顧問(東京・副会頭)、池田彰孝特別顧問(東京・副会頭)、本庄八郎特別顧問(東京・副会頭)、渡邊佳英特別顧問(東京・副会頭)ら総勢約60人が参加。現地では、中国政府の国務院、工業信息化部、商務部、国家発展改革委員会の要人らと意見交換するほか、両国中小企業の育成と企業間連携の促進などをテーマに、日中双方の企業経営者ら200人超が参加予定の「日中中小企業発展フォーラム」も開催する。

 

国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/