トップページ > ニュースライン > 新卒者採用拡大へ協力を表明(雇用に関する3省政務官との会合)

ニュースライン

新卒者採用拡大へ協力を表明(雇用に関する3省政務官との会合)

日本商工会議所は2日、経済産業省の高橋千秋政務官と文部科学省の高井美穂政務官、厚生労働省の山井和則政務官と雇用に関する会合を開催した。3省の大臣政務官は、新規学校卒業者の採用に関して、各地商工会議所会員企業に周知徹底を要請。具体的には、厳しい経済情勢の中で、平成223月卒業予定の新規学校卒業者をめぐる就職環境に関して、就職未決定のまま卒業を迎える者が多数にのぼることについての懸念を表明した上で、産業界として採用拡大に向けた努力を求めている。さらに、大学等の「就職相談員」の配置促進やキャリアガイダンスの推進、体験雇用を通じて正社員への移行を目指す「新卒者体験雇用事業」の創設、未就職卒業者向けの職業訓練コースの設置や訓練・生活支援給付の拡充、新卒者就職応援プロジェクトの推進等の政府としての対応策を提示。産業界、企業の活用を呼び掛けた。

日商では、各地商工会議所を通じた会員企業への周知や、現在実施しているジョブカード事業等を通じた協力など最大限の努力を行っていくことを表明。政府の対応に理解を示した。

経済産業省http://www.meti.go.jp/press/20100302004/20100302004.html

文部科学省http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/03/1291171.htm

厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004mjd.html

 

  中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/