トップページ > ニュースライン > タイ・ラオス・ミャンマーにミッション派遣へ(大メコン圏ビジネス研究会)

ニュースライン

タイ・ラオス・ミャンマーにミッション派遣へ(大メコン圏ビジネス研究会)

 日本商工会議所は7日、東京・丸の内の東京商工会議所ビルで「大メコン圏ビジネス研究会」(会長:藤田純孝・伊藤忠商事相談役)の2009年度総会を開催した。同研究会は、メコン河流域の国・地域における新たなビジネスチャンスを探ることを目的に2002年に設立したもので、対象地域はベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、ミャンマー、中国・雲南省の6カ国・地域。総会では、外務省の小野啓一・南東アジア第一課長からメコン圏諸国の現状と日本との関係等について話を聞いたほか、11月上旬に開催予定の第7回日本ミャンマー商工会議所ビジネス協議会合同会議と同会議に合わせて、タイ、ラオス、ミャンマーに派遣する訪メコン地域経済ミッションについて意見交換を行った。日商では、今月中旬にも同ミッションへの参加者募集を開始する予定。

   国際関連情報http://www.jcci.or.jp/international/

   中小企業国際会支援ナビゲーターhttp://www.jcci.or.jp/kokusai/hp_international_division/