トップページ > ニュースライン > 簿記、販売士など平成20年度の検定試験最優秀者を表彰

ニュースライン

簿記、販売士など平成20年度の検定試験最優秀者を表彰

 日本商工会議所はこのほど、平成20年度に実施した4つの検定試験の成績最優秀者に対する表彰式を開催した。表彰は日商が実施している検定試験のうち、簿記、販売士、日商PC(文書作成)(データ活用)、日商ビジネス英語の4つの検定試験が対象。各検定試験の最上級の合格者の中から、各回ごとに最も優秀な成績を修めた6人を表彰した。最優秀者は、以下の通り。

 平成20年度検定最優秀者(敬称略・順不同)

 ▼簿記:池田亮平(京都、第119回1級)、齋藤雅明(市川、第120回1級)、▼販売士:片岡沙央里(東京)、▼日商PC(文書作成):室川英人(諏訪)、日商PC(データ活用):藤森俊樹(松本)、▼日商ビジネス英語:安田茂樹(東京) 

 詳細は、http://www.kentei.ne.jp/を参照。