トップページ > ニュースライン > 塩谷文部科学大臣と日本商工会議所幹部との懇談会を開催

ニュースライン

塩谷文部科学大臣と日本商工会議所幹部との懇談会を開催

 日本商工会議所は18日、塩谷立文部科学大臣との懇談会を東京・丸の内の東京商工会議所ビルで開催し、今後の教育政策のあり方などについて意見交換を行った。会合には、文部科学省から塩谷大臣、松野副大臣、萩生田政務官ら12人が出席。日商側からは岡村会頭、野村副会頭(大阪・会頭)、岡田副会頭(名古屋・会頭)、高向副会頭(札幌・会頭)、丸森副会頭(仙台・会頭)、河部副会頭(福岡・会頭)、敦井副会頭(新潟・会頭)、大田副会頭(広島・会頭)ら13人が出席。塩谷文科相は、教育振興基本計画の実施にあたり、重点的に取組む事項として「生きる基本の徹底」「学校体系、学校制度に関する検討」「教育費負担の検討」の3点について触れ、早急に実行に移す考えを示した。一方、岡村会頭は、わが国の相対的な経済的地位が低下しているという現状認識のもと、日本は「科学技術立国」というビジョンを高く掲げ、優れた技術・人材で勝負すべきであり、そのために必要な政策を積極的に実行していくよう要請。地域に密着した総合経済団体である商工会議所としては、「社会総がかりでの教育」の中核を担い、地域の教育活動を積極的に支援していくことを表明した。

 

   文部科学省http://www.mext.go.jp/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/