トップページ > ニュースライン > 首都圏JR・私鉄各線と大阪市営地下鉄で商工会議所検定をPR

ニュースライン

首都圏JR・私鉄各線と大阪市営地下鉄で商工会議所検定をPR

 日本商工会議所はこのほど、首都圏のJR・私鉄各線と大阪市営地下鉄の車内に年間65万人が受験する「簿記検定」をはじめ、商工会議所が実施している検定試験をPRする広告ポスターの掲出を開始した。現在、実施しているのは、JR山手線全線と京王線・京王井の頭線全線、大阪市営地下鉄全線。来月1日からは、東急田園都市線全線でも行う。日商では、「資格取得は、最もわかりやすく自己の能力を証明・アピールできるもので、就職活動においては他と差をつける証となるもの」として、実務に直結する商工会議所の検定試験を広くアピールしていく。

 詳細は、http://www.kentei.ne.jp/を参照。