日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2003.7.18

◆“まちかどサポーター事業”を実施
佐世保商工会議所

 佐世保商工会議所(長崎県)は7月5日から、長崎県立大学横森ゼミの協力のもと、「まちかどサポーター事業」を実施している。

 これは、平成14年6月に行われた同ゼミによる中心商店街の通行者を対象にしたアンケート調査で、「イベントが多い」「まちづくり活動が積極的」などのにぎわいに関する項目の評価が高かったのに対し、「きれいなまち」「福祉が充実している」などの環境や福祉に関する項目の評価が低かったことから、実施を決めたもの。

 「まちかどサポーター事業」は、高知TMOの「エスコーターズ」を参考にしており、ゼミ生15名が週末に商店街をお揃いのユニフォームで巡回し、掃除や案内、障害者や高齢者の買い物サポートなど、気づいたことは何でも行う。同所が約一ヵ月間実施した後は、地元商店街が事業を引継ぎ、12月まで実施する。

 同ゼミは、これまでも空き店舗対策のチャレンジショップを出店しており、産学が連携して街づくりに取り組んでいる。

ゴミを拾う「まちかどサポーター」

会議所ニュースへ   街づくり情報ナビゲーターへ

ものづくり情報ナビゲーターへ 観光振興ナビゲーターへ