第9回地域振興セミナー

「にぎわい創出に学生の知恵!」を開催



 日本商工会議所は2月6日・7日の両日、兵庫県三田市、大阪府守口市・門真市で第9回地域振興セミナー「にぎわい創出に学生の知恵!」を開催した。セミナーには、全国の商工会議所、自治体、企業などから40人が参加。商店街と学生の連携による街づくりの方策などを探った。
 セミナーでは、平成9年に関西学院大学片寄研究室が三田市本町商店街内に設置した「ほんまちラボ」や、昨年、大阪国際大学縄田ゼミが守口市橋波商店街内に設置した学生の店「多趣多彩」の事例などを視察し、各地の実情に応じた学生との連携による商店街・地域の活性化策について理解を深めた。
 同セミナーは、街づくりに関する各地の取り組みを支援するため、平成12年度から実施しているものであり、今年度は「産学連携による街づくり」をテーマに合計3回開催した。

活動を説明するほんまちラボの学生   明るい雰囲気の多種多彩店内
〈問い合わせ先〉日本商工会議所 流通・地域振興部
          住 所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3−2−2
          TEL:03−3283−7864
          FAX:03−3211−4859
          E-mail:
Ryutsu@jcci.or.jp

一覧へ戻る