第8回地域振興セミナー

「地域の活性化は、まちなか研究室から!」を開催


 日本商工会議所は平成14年11月14日(木)〜15日(金)にかけて、岐阜県大垣市において第8回地域振興セミナー「地域の活性化は、まちなか研究室から!」を開催、全国の商工会議所、地方自治体、企業等から35人が参加した。同セミナーは今年度、「産学連携による街づくり」を統一テーマに3回シリーズで開催しているもの。2回目の今回は、1日目に岐阜経済大学大学院教授の鈴木誠氏による基調講演、名古屋学院大学経済学部助教授の水野晶夫氏、ぎふまちづくりセンター理事長の西村貢氏による事例発表等、2日目には、大垣商工会議所の活動の紹介及び鈴木教授の「マイスター倶楽部」に関する講演等により、産学連携による街づくりのあり方などについて考えた。
 1日目の基調講演で鈴木教授は、マイスター倶楽部の設立経緯や主な活動内容・プロジェクト等を紹介するとともに、街づくりの推進に当たっては「中心市街地を生活の場として真剣に考えていく市民ネットワークの構築」が重要であると述べた。
 また、水野助教授からは、瀬戸市商店街内にある名古屋学院大学の学生経営の喫茶店「マイルポスト」に関する発表が行われるとともに、西村理事長からは、ぎふまちづくりセンターの諸活動や取り組み内容、今後の活動課題などについて説明が行われ、その後、講師と参加者による、質疑応答・意見交換が行われた。
 2日目は、大垣商工会議所事務局より「大垣商工会議所による中心市街地活性化の取り組み」について説明が行われた後、鈴木教授より、岐阜経済大学により設置された、まちなか研究室「マイスター倶楽部」に関する講話が行われた。その後、総合的な子育て支援拠点である「子育て交流プラザ」、リサイクル情報の発信等を行う「リサイクルプラザクルクルワールド」、「マイスター倶楽部」の3箇所を視察した。

〈問い合わせ先〉日本商工会議所 流通・地域振興部
          住 所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3−2−2
          TEL:03−3283−7864
          FAX:03−3211−4859
          E-mail:
Ryutsu@jcci.or.jp

一覧へ戻る