日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ


2002.07.10

商店街で学割サービスをスタート

桐生商店連盟協同組合

 群馬県桐生市の桐生商店連盟協同組合(事務局・桐生商工会議所内)はこのほど、桐生で暮らす学生たちを商店街が応援していこうと、「学生割引サービス」をスタートさせた。
 この学割サービスは群馬大学や桐生短期大学など、市内および周辺の大学や高校等の学生や生徒を対象に、商店街の割引サービス参加店で買い物や食事をすると五%が割引になるもの。
 学生たちに頻繁に地元の商店を利用してもらうことで学生と商店との連携を深め、桐生のまちの印象を高めてもらうねらいもある。
 参加店には「学割の店」というステッカーが貼られ、学生証を提示すると五%の“学割”が受けられる。
 多角的なまちづくり運動を進めているファッションタウン桐生推進協議会も今回の趣旨に賛同し、デザインを含むステッカーの作成に協力するなど、側面支援をする。
 現在100店舗以上が参加している。同商店連盟では、今後さらに学校や学生に周知していく。

会議所ニュースへ  街づくり情報ナビゲーターへ


 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2002 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.