(日本商工会議所月刊誌「石垣」2000年8月号より)

松任商工会議所

福祉実践都市の実現へ
基本構想まとめる


 松任商工会議所は、このほど「松任シニアライフ・サポート・コミュニティ(SSC)基本構想」をまとめた。
同構想は、市民、市内企業や商店主が行政支援の下、四月に開学した金城大学社会福祉学部の学生とともに世代間交流や活力ある高齢者コミュニティー実現を通して、中心市街地活性化をはかろうというもの。基本構想は、高齢者のサポート、学生や大学との連携、中心商店街活性化の三本柱で構成されている。
 高齢者サポートの面では、高齢者再就職斡旋データベースの構築、高齢者向け集合住宅や、高齢者生活支援型複合施設
(シニアタワー)の建設などの施策を進める。
 大学との連携では、ボランティアセンターの設置、福祉を学ぶ複合型学生マンション、中心市街地生涯学習教室、中心市街地介護・在宅実地研修
(インターンシップ)などのほか、学生の若いマンパワーと消費購買力を中心市街地へ呼び込む構想をたてている。
 

<問い合わせ先>
 松任商工会議所
住 所 : 〒924-0871 石川県松任市西新町159-2
TEL: 076-276-3811
FAX: 076-276-3812
担 当 : 振興課(mailto:info@mattocci.or.jp
URL: http://www.mattocci.or.jp/

一覧へ戻る