平成16年8月2日
日本商工会議所


「商工会議所観光振興大会2004−観光振興を街づくり運動
として進める−」の参加ご案内について



 わが国の観光産業は、既にGDPで20兆円以上、200万人の雇用を抱える一大産業に成長しており、「21世紀の基幹産業」として注目されています。また、観光振興を通じた内外の交流人口の増加は、内需振興、地域活性化、雇用の創出等、極めて大きな経済波及効果が期待されており、各地域において観光振興を通じた地域活性化への取り組みが進められております。
 こうした流れを踏まえて、日本商工会議所(山口信夫会頭)は、来る10月15日(金)、16日(土)の2日間、(社)栃木県商工会議所連合会・宇都宮商工会議所との共催により、宇都宮市など栃木県内3地域において下記のとおり「商工会議所観光振興大会2004−観光振興を街づくり運動として進める−」を開催いたします。
 大会では、基調講演やパネルディスカッション、テーマ別の分科会などの開催を予定しており、今後、街づくりとしての観光振興に向けた取り組みを推進していく上でも大変参考になると存じます。是非お誘いあわせのうえご参加ください。  チラシ(表) ・ (裏)

                             記

1.開催目的
 商工会議所会員等の観光に対する意識改革と普及啓発を図り、街づくり運動の一環として観光振興を促進することを目的とします。

2.開催日程
 平成16年10月15日(金)〜16日(土)
  ※詳細はこちら
  ※「オプショナルツアーの一覧表」はこちら

3.主  催
 日本商工会議所、(社)栃木県商工会議所連合会、宇都宮商工会議所

4.開催地 
 栃木県宇都宮市及び足利市、藤原町(鬼怒川温泉)
(開催会場)
 ○15日(金)大会・懇親会  ホテル東日本宇都宮(宇都宮市)
   ※懇親会では、全国各地からの大会参加者と観光ビジネスに関する情報交換・交流等を実施。
 ○16日(土)分科会
  ・宇都宮市(ホスピタリティ向上分科会) 栃木県総合文化センター
  ・足利市(ニューツーリズム促進分科会) (財)栃木県南地域地場産業振興センター
  ・藤原町(インバウンド振興分科会) あさやホテル

5.参加対象
 全国の商工会議所の役職員、観光関連の会員、及び同伴者等。

6.参加費用
 ・商工会議所会員及びその同伴者:1人当たり18,000円
 ・商工会議所非会員及びその同伴者:1人当たり25,000円
   ※参加費用には、大会・分科会の参加費、懇親会費などを含む(宿泊費、オプショナルツアー参加費は別途)。
   ※宿泊手配を希望する場合、宿泊場所は原則として宇都宮市内のシティホテル(基本的に1人1室利用、税サ込みで10,000円程度)を予定。但し、希望する場合には、足利市・藤原町(鬼怒川温泉)での宿泊も可能。

7.交  通
 大会会場へはJR宇都宮駅下車。大会会場(ホテル東日本宇都宮)までは、無料送迎バスを用意。また、乗用車での来場も可能。
 なお、大会会場(ホテル東日本宇都宮)までの交通(東北新幹線)についてはこちら

(大会・分科会場までの交通)
 ○ホテル東日本宇都宮(宇都宮市)
   ・JR宇都宮駅から車で約10分
   ・東武宇都宮線宇都宮駅から車で約15分
   ・東北自動車道宇都宮ICから車で約30分
 ○栃木県総合文化センター(宇都宮市)
   ・JR宇都宮駅から車で約5分
   ・東武宇都宮線宇都宮駅から徒歩約10分
   ・東北自動車道鹿沼ICから車で約30分
 ○(財)栃木県南地域地場産業振興センター(足利市)
   ・JR足利駅から車で約5分
   ・東武伊勢崎線足利市駅から車で約5分
   ・東北自動車道佐野ICから車で約20分
 ○あさやホテル(藤原町)
   ・JR今市駅から車で約25分
   ・今市ICから車で約25分

8.お申し込み
 こちらから、「参加申込み総括表」「参加申込み書」を印刷し、それぞれに必要事項を記入の上、JTB宇都宮支店宛(028−614−2005)にFAXでお申し込みください。
 なお、参加申込みをいただいた方々には、詳しいご案内(予約確認書、ご請求書、オプショナルツアーの参加票、大会会場・ご宿泊ホテルの地図など)を郵送させていただきます。

9.お問い合わせ先
 <参加申し込み、宿泊・オプショナルツアー等に関するお問い合わせ>
  鰍iTB宇都宮支店 営業課 長尾・八島
    TEL:028-614-2001  FAX:028-614-2005
 <会議の内容に関するお問い合わせ>
  日本商工会議所流通・地域振興部 林・中野・瀬戸口
   TEL:03-3283-7862  FAX:03-3211-4859
   Email:Ryutsu@jcci.or.jp



日本商工会議所トップへ
 観光振興ナビゲーターへ