禁無断転載

日商ビジネス英語検定試験1級
サンプル問題

このサンプル問題等の無断転載はできません。
このサンプル問題等の内容などに関するお問い合わせは、受け付けておりません。

問題1  あなたは衣料品会社(MINAMI BEST APPAREL INC.)の輸出担当マネージャー(所属部署はOverseas Department)です。次のレターに対し、条件によっては応じる内容のレターを作成しなさい。【30点】

条件1:#3589は品切れであるが、#3586(色はLight vintageで 単価は40ドル)でよければ、すべてのサイズを用意でき、全商品を10月中旬までに船積できる。
条件2:10%割引は注文金額が3,000ドル以上の場合だけ適用され、#3586を注文しない場合は特別割引の5%となる。
条件3:#3586も注文する場合の運賃は220ドル、保険料は25ドル、手数料は150ドルである。
 なお、Current Dateは2006年7月10日とし、signerは受験者氏名とする(手書きサインは不要)。

問題2  次の英文を読み、以下の問いに答えなさい。【35点】

Industrial property can usefully be divided into two main areas:
One area can be characterized as the protection of distinctive signs, in particular trademarks (which distinguish the goods or services of one undertaking from those of other undertakings) and geographical indications.
The protection of such distinctive signs aims to stimulate and ensure fair competition and to protect consumers, by enabling them to make informed choices between various goods and services.
The protection may last indefinitely, provided the sign in question continues to be distinctive.

Other types of industrial property are protected primarily to stimulate innovation, design and the creation of technology. In this category fall inventions (protected by patents), industrial designs and trade secrets.
The social purpose is to provide protection for the results of investment in the development of new technology, thus giving the incentive and means to finance research and development activities.
A functioning intellectual property regime should also facilitate the transfer of technology in the form of foreign direct investment, joint ventures and licensing.
The protection is usually given for a finite term (typically 20 years in the case of patents).

(1)Industrial propertyの2つのmain areasについて内容を簡単に日本語で書きなさい。
(2)Industrial propertyについて、日本企業が受けている侵害は拡大する一方だが、一国を例にとり、その原因および特徴を日本語で述べなさい。

問題3  次の英文は、2000年度版インコタームズの一部です。これを読み、以下の問いに答えなさい。文中の空欄に、用語欄から最も適切な言葉を選び、その番号を書きなさい。【35点】

<FOB>
“Free on Board” means that the seller delivers when the goods pass the ship’s rail at the named port of shipment. This means that the buyer has to bear all costs and risks of loss of or damage to the goods from that point. The FOB term requires the seller to clear the goods for export. This term can be used only for sea or inland waterway transport. If the parties do not intend to deliver the goods across the ship’s rail, the FCA term should be used.

(1)英文を日本語に訳しなさい。
(2)次の日本文中の空欄〔ア〕〜〔オ〕に、用語欄からもっとも適切な言葉を選び、その番号を書きなさい。

 輸出用コンテナ貨物に、売手が在来貨物船用トレード・タームズ(FOB,CIF,CFR等)を利用していた場合、売手と買手との危険分岐点は〔ア〕を通過するときである。一方、同じ輸出用コンテナ貨物に売手がきちんとコンテナ用トレード・タームズ(〔イ〕)を利用した場合、売手から買手への〔ウ〕時期は、コンテナ船B/Lに明記されている会社の責任項目の「貨物の受取から引渡しまで」に一致させ、〔エ〕と規定しており、具体的にはコンテナ貨物が〔オ〕でCYやCFSオペレーターに引渡されたときとされている。
 例えば、大地震が発生した際、〔オ〕にあるコンテナ貨物が受ける損害は大きく、売手・買手双方が合意して決めたトレード・タームズによって、損害負担が大きく異なってくる。〔ア〕を通過していないコンテナ貨物は、在来貨物船用のトレード・タームズを用いていた場合、売手の損害負担となり、コンテナ用トレード・タームズを用いた場合は、条件通り買手の損害負担となる。
 これらの損害負担を回避するためには、トレード・タームズと地震を担保する海上保険条件を組み合わせることで、双方とも損害金額を回収できることになる。

【用語欄】
@本船の船側、Aシップス・ターミナル、BFCA,CPT,CIP、C本船の手すり、D運送人の管理下に引渡されたとき、E交換移転、Fコンテナ・ターミナル、G危険移転、HFCA,FAS,CFR、I貨物の搬入から外部委託するまで


【解答例はこちら】