トップページ > IT関連情報 > 日本の企業における「IoTユースケースマップ」β版を公開(RRI)

IT関連情報

日本の企業における「IoTユースケースマップ」β版を公開(RRI)

 ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)では、日本における企業のIoTユースケースを地図上にプロットして情報を共有する「IoTユースケースマップ」β版を公開した。

 

 2016年4月に、経済産業省とドイツ経済エネルギー省の共同声明をベースに、ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)とドイツのプラットフォームインダストリー4.0がIoT/インダストリー4.0について協力する旨の共同声明を結んだことから、ドイツがIoTのユースケースをオンラインマップ上にプロットし一般公開していることにあわせ、ドイツと協力の意味で日本でもIoTのユースケースを共有する仕組み構築し、広く企業でのIoTの取り組みを公開することとなった。

 

 内容は、2015年と2016年のものづくり白書(閣議決定白書)の掲載事例をベースに抽出したユースケースを掲載したもの。今後、掲載事例を増やしていく。

 

 詳細は、https://www.jmfrri.gr.jp/info/332.htmlを参照。

 ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)https://www.jmfrri.gr.jp/index.html